キクイモとの出会い

キクイモっていう野菜を知っていますか。

f:id:forest-sparrow:20181223205120j:plainf:id:forest-sparrow:20181223203336j:plain

 今回は、有機野菜のマルシェで見つけた「キクイモ」について紹介します。

 品目:キクイモ

植物学上分類:キク科ひまわり属(多年草)

主成分は、多糖類イヌリンを含む食物繊維であり、生のキクイモには13〜20%のイヌリンが含まれる。通常のイモ類とは異なり、デンプンはほとんど含まれない。料理としては、バター焼き、フライ、スープ、みそ漬け、煮物 等

イヌリンって何?

イヌリンは、砂糖や他の炭水化物と比較して、1/3から1/4程度のエネルギーしか含まれない。さらにカルシウムの吸収も促進する。また、腸におけるバクテリアの活動を増進させる。イヌリンは血糖に直接作用する事が無いが、食後の血糖値濃度の上昇を抑えることに加え、腸内細菌による代謝産物がインスリン感受性を向上させる事より、糖尿病患者の血糖値を適切な水準までに調節する事が報告されている。

イヌリンを含む他の植物・・・ゴボウ、チコリー、玉ねぎ、にんにく、ニラ、アーティチョークなど

(以上 ウィキペディアより抜粋)

「食べるインシュリン」と言われている、美容や健康面から注目を集めている野菜の一つです。

生の匂いは、若干ゴボウの様な土臭い匂いがします。触った感触は、生姜の様に硬いです。ちなみに柔らかくなっているものは、鮮度が落ちている商品です。マルシェで、泥付きで売られていたのは、鮮度を守るための様です。

実際生で食べてみたら、食感は少し硬めの梨の様です。味はほのかに甘くあまり癖がありません。これならどんな料理にも合いそうです。

美容や健康面から注目を集めている事より、きっと美味しく無いと思っていたので、いい意味で裏切られました。 美味しい野菜ではありませんか!

実際に作ってみた

 

f:id:forest-sparrow:20181223221517j:plain

 @ゆうじさん作の、キクイモのバター炒め

これはビールに間違いなく合う‼︎

農家になったら自分のために絶対作ろうと思いました。