@ゆうじさんの脱サラ就農日記

脱サラをして、有機農家になろうと志ざすおっさん。有機農業や野菜について勉強中!

雑草を見て土壌肥沃度を推測する方法

 こんにちは@ゆうじさんです。有機農業の研修開始前に色々事前勉強をしています。

野菜を美味しく健康的に育てるには、土壌を豊かにしなくてはなりません。

土壌肥沃度を調べるには、EC計の測定値を代用特性とする事が出来るのだが、生えてくる雑草によって、おおよその傾向がある事も知りました。

備忘録として、下記にまとめてみました。

荒地

生えやすい雑草 ススキ、チガヤ、クズ、背高泡立草、ヨモギ
f:id:forest-sparrow:20190104154225j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104175639j:plain

(左から、ススキ・チガヤ)

f:id:forest-sparrow:20190104154504j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104175630j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104154211j:plain

(左から、クズ・背高泡立草・ヨモギ)

適した作物

無し

痩せ地

生えやすい雑草 スギナ、白クローバー、ハハコグサ、スイバ、イヌダテ、ギシギシ、アザミ
f:id:forest-sparrow:20190104145420j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104145424j:plain

(左から、スギナ・白クローバー)

f:id:forest-sparrow:20190104154216j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104145414j:plain

(左から、ハハコグザ・スイバ)

f:id:forest-sparrow:20190104180228j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104142520j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104180223j:plain

(左から、イヌダテ・ギシギシ・アザミ)

適した作物

サツマイモ、枝豆、大豆、じゃがいも、ライ麦、大麦、小麦、マメ科系緑肥作物

普通地

生えやすい雑草 シロザ、アカザ、スベリヒユ、ホナガイヌビユ、ツユクサ、スズメノカタビラ、カラスノエンドウ、ノボロギク
f:id:forest-sparrow:20190104140536j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104140539j:plain

(左から、シロザ・アカザ)

f:id:forest-sparrow:20190104181032j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104181349j:plain

(左から、スベリヒユ・ホナガイヌビユ)

f:id:forest-sparrow:20190104181344j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104181339j:plain

(左から、ツユクサ・スズメノカタビラ)

f:id:forest-sparrow:20190104181335j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104181332j:plain

(左から、カラスノエンドウ・ノボロギク)

適した作物

ケール、ミニトマト、シソ、インゲン、サニーレタス、山東菜、ニラ、ワケギ、オカノリ、苺、ハーブ、かぼちゃ、キュウリ、人参、大根、小かぶ、ハツカダイコン

肥沃地

生えやすい雑草 オオイヌノフグリ、ハコベ、ナズナ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ハキダメギク
f:id:forest-sparrow:20190104130301j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104130312j:plain


(左から、オオイヌノフグリ・ハコベ)

f:id:forest-sparrow:20190104183216j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104182726j:plain

(左から、ナズナ・ヒメオドリコソウ)

f:id:forest-sparrow:20190104183357j:plain
f:id:forest-sparrow:20190104183525j:plain

(左から、ホトケノザ、ハキダメギク)

適した作物

玉レタス、キャベツ、白菜、大玉トマト、なす、ピーマン、パプリカ、玉ねぎ、にんにく、等々野菜全般

まとめ

確かに、我が家の庭では、背高泡立草がよく生えます。我が家の庭は、荒地の分類という事ですね。

前回、PHの測定について書きましたが、「オオイヌノフグリ・ハコベ・ホトケノザ」あたりが、勝手に自生し出したら、良い土作りが出来ていると判断出来るのかと思いました。 

今まで見向きもしなかった雑草、結構奥が深いですね。