黄色い白菜はオレンジクイン

スーパーでよく見かける白菜にも色々な種類があります。

今回は、家内が見つけてきた黄色い白菜について紹介します。

その名もオレンジクインと言います。

f:id:forest-sparrow:20190113131605j:plain

栄養素的には、シスレコペンが含まれており、リコピンの仲間です。なんとリコピンの2.5倍の吸収力です。

 一般的に、芯が黄色くなった白菜は美味しいといいますが、オレンジクインはまさに栄養の塊のように見えます。

調べてみた所、食物繊維・カロテン・ビタミンC・カルシウム・鉄分の含有量が、全て白菜の数倍あります。

実際に食べてみた所、甘さが非常に強い印象です。

@ゆうじさん作のオレンジクインサラダ

f:id:forest-sparrow:20190113131555j:plain

彩りを出すために、青い部分と黄色い部分を手でちぎり、軽く湯通しをして食べやすくしました。

しっかり水を切って、大根とシーチキンを和えて完成。

おっさんが作ると、まあこんなもんか。

でも味は抜群!!大根の辛みとオレンジクインの甘みが絶妙!!

最後に

これは、日本中の白菜は、全てオレンジクインになってしまうのではないかと言ったインパクトです。価格的には、一般の白菜の50円UPぐらいで売られています。

うまく作れるかどうか分かりませんが、ぜひトライしてみたいです。