@ゆうじさんの脱サラ就農日記

脱サラをして、有機農家になろうと志ざすおっさん。有機農業や野菜について勉強中!

ほうれん草は、春まきと秋まきで品種が違う

こんにちは、@ゆうじさんです。

 3月1日より研修開始しました。新たな船出の始まりを祝う様に快晴です。

f:id:forest-sparrow:20190301205445j:plain

 

(我が家の枝垂れ桜)

研修は基本OJTです。本日の作業は、ほうれん草の袋詰めとベビーリーフの間引きの作業を行いました。

f:id:forest-sparrow:20190301205439j:plain
f:id:forest-sparrow:20190301205559j:plain

作業の中で、先生の言われる言葉から、色々学んでいくのですが、改めて自分がいかに無知であるか気付きました。

ほうれん草は春まきと秋まきとで品種が違う

蒔くほうれん草の種類を間違えると、とう立ちが起こってしまうと先生より教えられました。

とう立ちは、生殖成長が始まったサインです。 トマトやナスなどの果菜類は、栄養成長と生殖成長が同時進行し、果実を収穫するためには花が咲くことが必要です。 しかし、コマツナやハクサイなどの葉菜類の多くは、生殖成長が始まると栄養成長が止まり、葉が固くなって食味が落ちてしまいます。

やまむファームHPより引用 https://ymmfarm.com/cultivation/basis/bolting

確かにタネ屋さんのHPをみていると、蒔き時がちゃんと書いてあります。適期表がありそれに基づいて栽培をしないといけない様です。

解りにくいのが、全部露地栽培で栽培できると思ったら大間違い。

露地・ハウス・トンネル栽培と各適期が、細かく書かれています。

shop.takii.co.jp

これは間違えてしまったら、一大事です!

作りたい作物が美味しく作れないがない様に、しっかりと栽培計画を立てないといけませんね。