アレッタと紅菜苔を天ぷらに

先日、有機野菜の朝市で、アレッタと紅菜苔(コウサイタイ)という野菜を買ってみました。

どちらも人生初チャレンジです。

目次

アレッタとは

f:id:forest-sparrow:20190311215725j:plain

お店の人の話によると、アレッタとはブロッコリーとケールを足したようなものと言っていました。

確かに、ブロッコリーのつぼみにケールの葉が付いているような感じです。

栄養価的には、ビタミンCや葉酸が非常に豊富です。また、ビタミンK、ビタミンKも豊富です。疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止等々、様々な効果があります。

紅菜苔とは

f:id:forest-sparrow:20190311215714j:plain

菜の花はよくスーパーで見かけますが、紅菜苔は見かけた事が私はありませんでした。

見るからに、茎の赤い菜の花です。茎が赤い理由は、菜の花には無い赤紫の色素、アントシアニンが含まれています。

栄養価的には、菜の花と同様βカロテンが豊富に含まれています。β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

天ぷらにしてみました

f:id:forest-sparrow:20190311215701j:plain

紅菜苔は写真右奥、アレッタは左奥、手前は四川アーサイ

料理素人のおっさんが、天ぷらの衣をつけるのは難しい...今度やるときは、ちゃんと料理サイトで研究してから、作ろうと思います。

天ぷらにして一番美味しかったのは、紅菜苔でした。葉っぱ臭くなく、甘みがあり上品な味になりました。

アレッタ・四川アーサイには、若干の苦味があります。

四川アーサイ>アレッタ と言った感じです。

ビールによく合う味といった感じでしょうか。

農家になったら、紅菜苔もチャレンジしたみたい野菜に加えておこうと思いました。