2019年キクイモ栽培

今年より、試験栽培を始めてみたキクイモの栽培記録です。

目次

 

f:id:forest-sparrow:20181223203336j:plain

キクイモとは 

品目:キクイモ

植物学上分類:キク科ひまわり属(多年草)

主成分は、多糖類イヌリンを含む食物繊維であり、生のキクイモには13〜20%のイヌリンが含まれる。通常のイモ類とは異なり、デンプンはほとんど含まれない。料理としては、バター焼き、フライ、スープ、みそ漬け、煮物 等

イヌリンって何?

イヌリンは、砂糖や他の炭水化物と比較して、1/3から1/4程度のエネルギーしか含まれない。さらにカルシウムの吸収も促進する。また、腸におけるバクテリアの活動を増進させる。イヌリンは血糖に直接作用する事が無いが、食後の血糖値濃度の上昇を抑えることに加え、腸内細菌による代謝産物がインスリン感受性を向上させる事より、糖尿病患者の血糖値を適切な水準までに調節する事が報告されている。

イヌリンを含む他の植物・・・ゴボウ、チコリー、玉ねぎ、にんにく、ニラ、アーティチョークなど

(以上 ウィキペディアより抜粋)

3月3日植え付け

キクイモは、種まきではなく、種イモをそのまま地中に植えつけます。中間値での植え付けは4月〜5月が植え付け適期と言われていますが、思いきって3月初旬の植え付けです。遅霜による被害も心配されたため、5cmは土が被さるよう若干深めに植えつけしてみました。

畝立てはしなくても育つようですが、収穫が大変になる為、高畝を作って植え付けをしました。

植え付け間隔は、70cm間隔で植え付けを行いました。

土壌PHは6.0程度、無施肥です。

種イモ

f:id:forest-sparrow:20190501102222j:plain

f:id:forest-sparrow:20190501102210j:plain


4月23日出芽

初めての栽培なので、どんな芽が出てくるか、全く見当もつかなかったのですが、70cm間隔で、同じ芽が出てきたので間違いありません。

しかし、植え付け分、全て出芽するとはなんという生命力でしょう。

キクイモの芽

f:id:forest-sparrow:20190501102428j:plain

キクイモの畝

畝間には、空間利用と刈り取り後の緑肥利用を狙い、エンバクが撒かれています。

f:id:forest-sparrow:20190501102417j:plain


中間報告

初めての栽培で、感覚的でしかありませんが、キクイモはかなり丈夫です。植え付け時は、暖冬の影響もあり早めに植え付けを行いましたが、その後遅霜・降雪もあった為、腐ってしまう心配もありましたが、全て無事で発芽率100%でした。

無肥料でどれだけの収穫があるか、とても楽しみです。